製薬の世界へ転職

製薬の仕事に転職成功しました。

もともと、製薬の仕事とは関係のない仕事をしていました。

けれど、これから転職をするなら、なにか専門の技術と知識が身につく仕事だ。

そして、その仕事に就くためには若いうちに転職した方がいい。

転職するなら今しかない!と思い学校にもう一度通い直して転職をしました。

はっきり言って、学校にもう一度通い直すのであれば、はじめからこの仕事に就くために真面目に勉強をしておけばよかったと思いました。

回り道をした分、周りの同期とも転職組とも年齢の差を感じてしまいます。

けれど、差を感じることで、この仕事をやめるわけにはいきません。

自分で決めて自分で製薬の道へ!と考えて転職したのですから。

転職したと言っても、転職だけで終わるような世界ではありません。

むしろ、転職してからの勉強の方が大変な世界でもあります。

これからも転職する以前よりも、学校で勉強をしていたときよりも必死になって勉強をしていきたいと思います。

そして、自分の知識と経験を増やしていきたいと思います。

これが、私が製薬の道へと転職したことの答えを出すための唯一の手段ではないかと思っています。

後悔したくないので、仕事に関して全力で取り組もうと思います。